忍者ブログ
30代で格闘技(ブラジリアン柔術)をはじめた おっさんのbjj成長日記です。 日々挫折の繰り返し。当然、bjj jiu jitsu白帯。
マルチフィットネストレーニングマシン/シックスパックコア 折りたたみ 〔腹筋マシン/エクササイズ機器/フィットネス機器〕
シットアップベンチ(腹筋トレーニング/フィットネス機器) 折りたたみ/コンパクト
ラバーダンベル 【20kg×1個セット】 計20キロ 〔筋トレグッズ〕
クロームメッキダンベルセット 【10kg×2個セット】 計20kg 重さ調節可能 〔筋トレグッズ〕
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
11 12 13 14
16 17 18 20 21 22
25 26 27 28 29
30
bjj初心者プロフィール
HN:
あむろ
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ブラジリアン柔術
自己紹介:
33歳よりブラジリアン柔術を始めました。格闘技など何もした事のない、ただの初心者です。
昔から格闘技は好きで時々見ていましたが、「やってみたい」と無謀な願望が沸いてきました。
日頃から体力の衰えを痛感していることもあり、身体を動かして体力をつけるなら好きな事がいいかな~と思い、ブラジリアン柔術の道場に通い始めました。
このブログは自分の成長を綴った日記です。自分のモチベーションアップにつなげるつもりで書き続けていきます。
ブログ更新をTwitterで通知
こんばんわ。
道場で柔術のスパーリングをしていると常に袖を捕まれています。スパーリング後に相手の方に袖が長いのでつかみやすいと言われました。
相手の方に捕まれた時に手首を太ももに引っ掛けて回して外すことがセオリーですが、いつも結構回しても外すことができません。
逆に私が相手の方の袖を持っていても、すぐに痛くて離してしまいます。
よく見るとその方の袖の長さは短く、あまり掴みしろがありません。

私の胴着のサイズはA2です。二着ともA2で、袖が長すぎるため寸法直しをしたほどです。それでも長いので掴みやすいのでしょう。

おそらく自分の体型ではA1サイズと思われます。今度買おうと狙っているのは、インスピリットの鎧です。これはA1でも身長によって2パターンあるので、体にぴったりになるのではと思います。

一万円後半ですがお金を貯めて必ず買います。せれまでの間に同じ道場の方が買ったらどうしようかと日々心配しています。

では。
にほんブログ村 ブラジリアン柔術
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
PR
こんにちわ。
しばらく格闘技をしていると、徐々に格闘技をしているという噂が周囲にもばれていきます。

特に強くもないのに、周囲から強いと思われてそうで不安になります。

特に風呂を一緒にはいると、しょぼい体をさらしてしまうので恥ずかしく感じます。
格闘技をしているならそれなりの体になりたいものです。
にほんブログ村 ブラジリアン柔術
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
今日は子供レスリングの練習日でした。
子供らと一緒に覚えた技は、相手と両差しになったところからの対応です。
脇をすくっている方が有利ですがお互いすくっていると互角ですが、ここからどう攻撃するかという練習です。足をとばしてバランスを崩したり、頭を押さえたり、上半身に気を取られているときに足をとりにいくなど。知っていないと出来ないことばかりです。

大人は子供の休憩中に打ち込みとスパーリングです。やはりタックルは難しいもので、なかなかはいることができません。ツーオンワンで崩そうとしても、手の内がバレていると全く決まりません。あとバタバタしているとスタミナがなくなります。仕掛けるときは一気に、それ以外は体力の温存が大切と今日感じました。

暑くなってきたので汗をボトボトかきます。こりゃ、痩せるな。
にほんブログ村 ブラジリアン柔術
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
日曜日にテレビで格闘技イベントrizinをみました。前々から楽しみにしてました。

どれも見応えのある試合でした。
昔は寝技の試合を見ても良くわからなかったですが、今はポジションや技などが良くわかるので非常に楽しめます。

柔術とレスリングを嗜んでいる私は浅倉選手や那須川選手を特に応援しています。
特に浅倉選手がタックルを決めたときは爽快でした。しかも何度も。
観戦して楽しめるのは、格闘技を実際にしているからですね。

その腕外れたら、今マウントにいけるよ、そのままキープ、などテレビの前で騒ぐこともできます。

今後も応援していきたいと思います
にほんブログ村 ブラジリアン柔術
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
こんにちわ。

カテゴリーを成長とした理由は準備運動がいかに大切かを学んだからです。

この前レスリングの練習であまり準備運動をせずにサーキットをしたところ、太ももの筋肉痛が1週間とれません。怪我なのか筋肉痛なのかを疑うほどです。

考えられる原因は体があったまっておらず、筋肉がほぐれていない状態で練習したためと思われます。子供の時にこのようなことが起きなかったのは、こどもの体は柔らかく筋肉も柔軟であるからと思います。これが年を取ると体や筋肉が固くなり、衝撃を吸収することが難しくなっているのでしょう。

だからこそ年をとるほど、準備運動やウォーミングアップをたくさんとって体をほぐしておく必要があります。

このブログを見ていただいております30代以上の格闘家の皆さん、若いと思っていても昔と同じつもりで練習をすると怪我をする可能性は高いです。
年を重ねても格闘技を続けるためにも、かならず大げさなぐらいウォーミングアップ、柔軟体操をしてから練習に挑みましょう。

私もそうします。
にほんブログ村 ブラジリアン柔術
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

Template by 楽楽楽生活(ららららいふ) 自宅でアルバイトしよう!/ Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]