忍者ブログ
30代で格闘技(ブラジリアン柔術)をはじめた おっさんのbjj成長日記です。 日々挫折の繰り返し。当然、bjj jiu jitsu白帯。
マルチフィットネストレーニングマシン/シックスパックコア 折りたたみ 〔腹筋マシン/エクササイズ機器/フィットネス機器〕
シットアップベンチ(腹筋トレーニング/フィットネス機器) 折りたたみ/コンパクト
ラバーダンベル 【20kg×1個セット】 計20キロ 〔筋トレグッズ〕
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
bjj初心者プロフィール
HN:
あむろ
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ブラジリアン柔術
自己紹介:
33歳よりブラジリアン柔術を始めました。格闘技など何もした事のない、ただの初心者です。
昔から格闘技は好きで時々見ていましたが、「やってみたい」と無謀な願望が沸いてきました。
日頃から体力の衰えを痛感していることもあり、身体を動かして体力をつけるなら好きな事がいいかな~と思い、ブラジリアン柔術の道場に通い始めました。
このブログは自分の成長を綴った日記です。自分のモチベーションアップにつなげるつもりで書き続けていきます。
ブログ更新をTwitterで通知
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ。

練習にいってまいりました。
テクニックはベーシックなものを中心に教えてもらいました。
しかしながら、下からの腕十字がイマイチうまいこといきません。

ユーチューブや柔術DVDをみると簡単に技を極めていますし、スパーでも他の会員の方には簡単な技の1つのようです。

なぜか片方の腕をとって体を動かすというのが、頭で考えてはいるのですが、うまい事いきません。
1人で家で練習したいと思います。

さて、今回の練習でもスパーリングを多くやりましたが、その中で課題は腕十字だけではありません。

相手をがぶった時に、腕をしたから回して襟はとれたのですが、そこからループチョークに行く方法を忘れてしまいました。形にはいっていたのに、もったいない。これはユーチューブで再度研究します。

次にがぶられた時にスイッチして脇固めを極める動きが全然できていません。これは自分の得意な技にしたい1つであり、DVDでもかなり勉強しましたが、やはりスパーの時には忘れてしまいます。
部屋で1人で、DVDみながら猛勉強します。

そして最後に大きな課題として、三角絞めに入ろうと足を首にひっかけると、ふくらはぎがつりそうになります。
かなりの確立でつりそうになって、あわてて外して足を伸ばしてします。スパー中なので、そこからは防御一辺倒になります。
これについて、ネットでふくらはぎをつらないようにする為に何が必要かを調べました。そうするとミネラル不足などとかかれています。私は道場に行く時はアクエリアスを持っていきますので、ミネラルは大丈夫だと思うのですが。あとは寝不足。それはあるかもしれません。ですが7時間は寝ています。
準備運動が足らないのかなーとも考えています。

次に道場にいった際は十二分にストレッチをしたいと思います。良い方法があれば教えてくださいね。

さて、さて、今からユーチューブをみてループチョークの勉強をして、寝不足解消のために寝たいと思います。

あっ、明日は仕事だ。
にほんブログ村 ブラジリアン柔術
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ミネラル
あむろさん、ご無沙汰してます。

ミネラル不足で脚がつっているのか、疲労による過緊張からつりやすくなっているのか。
はたまた、三角の時の脚の使い方に問題があるのかは別として。
スポーツ飲料水なら、ポカリスウェットの方が良いですよ。
成分表示を見ていただくと分かりますが、アクエリアスの量だと少ないのです(薄い)

特に汗を大量にかいているこの時節、Na+不足が多くなります。
ポカリが甘くていやな場合、薄めてはいけません。
甘さを抑えた、薄い色のポカリにしましよう。
それでも、まだつるようなら同じ大塚製薬のOS-1がオススメです。
それでも変わらないようなら、別の問題でしょう。

*大塚製薬の回し者ではありませんので、参考までに(笑
imanari 2014/07/09(Wed)09:28:23 編集

Template by 楽楽楽生活(ららららいふ) 自宅でアルバイトしよう!/ Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]