忍者ブログ
30代で格闘技(ブラジリアン柔術)をはじめた おっさんのbjj成長日記です。 日々挫折の繰り返し。当然、bjj jiu jitsu白帯。
マルチフィットネストレーニングマシン/シックスパックコア 折りたたみ 〔腹筋マシン/エクササイズ機器/フィットネス機器〕
シットアップベンチ(腹筋トレーニング/フィットネス機器) 折りたたみ/コンパクト
ラバーダンベル 【20kg×1個セット】 計20キロ 〔筋トレグッズ〕
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
bjj初心者プロフィール
HN:
あむろ
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ブラジリアン柔術
自己紹介:
33歳よりブラジリアン柔術を始めました。格闘技など何もした事のない、ただの初心者です。
昔から格闘技は好きで時々見ていましたが、「やってみたい」と無謀な願望が沸いてきました。
日頃から体力の衰えを痛感していることもあり、身体を動かして体力をつけるなら好きな事がいいかな~と思い、ブラジリアン柔術の道場に通い始めました。
このブログは自分の成長を綴った日記です。自分のモチベーションアップにつなげるつもりで書き続けていきます。
ブログ更新をTwitterで通知
こんにちわ。

カテゴリーを成長とした理由は準備運動がいかに大切かを学んだからです。

この前レスリングの練習であまり準備運動をせずにサーキットをしたところ、太ももの筋肉痛が1週間とれません。怪我なのか筋肉痛なのかを疑うほどです。

考えられる原因は体があったまっておらず、筋肉がほぐれていない状態で練習したためと思われます。子供の時にこのようなことが起きなかったのは、こどもの体は柔らかく筋肉も柔軟であるからと思います。これが年を取ると体や筋肉が固くなり、衝撃を吸収することが難しくなっているのでしょう。

だからこそ年をとるほど、準備運動やウォーミングアップをたくさんとって体をほぐしておく必要があります。

このブログを見ていただいております30代以上の格闘家の皆さん、若いと思っていても昔と同じつもりで練習をすると怪我をする可能性は高いです。
年を重ねても格闘技を続けるためにも、かならず大げさなぐらいウォーミングアップ、柔軟体操をしてから練習に挑みましょう。

私もそうします。
にほんブログ村 ブラジリアン柔術
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
PR
ひさびさのブログ更新になります。
本当に何か月ぶりでしょうか。

なんとか柔術、レスリングは継続してがんばっています。
週一回の練習には参加するようにしていますが、あいかわらずの実力です。

さて、タイトルに書きましたが、今年の初めにわたくし遂に柔術で青帯に昇格いたしました!
とうとう色帯になりました。

感動です。

柔術の実力はあまり成長していませんが、あきらめず続けたことが評価されたと考えております。
何よりも青帯になっても白帯の方に極められまくっていることも事実としてありますので、そういうことではないかと思います。

柔術を始めたばかりの頃の目標のひとつは色帯になることでした。全く格闘技経験のない私が30代から始めて、どこまでやれるのかと思いました。そして2012年からはじめて、はや丸5年近く経ちました。よくも諦めずにつづけたものです。とは言っても週一回程度の練習に参加をしているだけですが。それでも飽き性の自分がここまで続けられたのは素晴らしいと自負できます。そして、続けることができた大きな要因としては、道場の先生や仲間が素晴らしいからともいえます。そのため、楽しみながら柔術をすることができました。

格闘技経験のない私は道場の門を叩くのに、とてつもない勇気がいったことを今も思い出します。しかも30歳を過ぎてからの入門なので、ついていけるかどうかも分かりませんでした。怪我も怖かったことも覚えています。忙しくて1か月に1回の練習の時もありました。
そんな私は少しでも技を覚えるためにDVDや本もたくさん買いました。活かせているかどうかは別として。そして、良くわからないまま試合にも参加しました。優勝もしました。
練習では息がゼーゼーしながら、体力がない自分を嘆きながらがんばったつもりです。そして練習のあとの爽快感を知ることができました。道場の皆様に感謝いたします。

最近、息切れが早くなったことと、打ち身など怪我をすることが多くなった気がします。おそらくストレッチや準備体操、アップを今まで以上にしないといけないのではないかと思います。

晴れて青帯にしていただいた私の次の目標は、青帯で優勝です。相手に恵まれ運よく優勝でも構いません。もう一度金メダルを取りたいと思います。
そのためにも週一回しか行けない練習にも、コツコツと通う決意です。

明日は子供のレスリングに付き合い、大人と1~2本スパーリングしてきます。怪我をしないように体を温めてから開始いたします。

長々と書きましたが、人生の節目の一つ、格闘技人生の節目の一つとして記録に残しました。

色帯になって、やっと「格闘家」というイスの末席に座ることができた気がします。
今後も怪我のないようにコツコツがんばっていきます。

押忍!
以上
にほんブログ村 ブラジリアン柔術
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
こんにちわ。
すっかりこの柔術ブログでの報告を忘れていました。
実は年末に柔術の試合に出場しました。当然白帯です。
そして、初勝利をあげました!やりました。
柔術を始めて三年目にしてようやくの勝利です。

相手に恵まれた可能性もありますが、それはそれで勝てたことがうれしかったです。

試合時間は五分ですが長く感じました。

格闘技人生初の白星!やりました!
帰宅時に飲んだビールのうまいこと!
最高の年末でした。
にほんブログ村 ブラジリアン柔術
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
こんばんわ。
先日道場でハードな練習をしてきました。それは立ち技オンリー。
時間は柔術なら五分のところ、二分でやりました。

二分なら楽勝では?とおもった方は甘いです。

立ち技の二分は半端なく疲れます。
かける技としてはレスリングタックル、柔道投げがメインです。
倒れたらすぐにスタンドとなるので、休む暇がありません。
スタミナがないのを感じさせられます。

そんななか、やはりスパーリング前のアップがいかに重要かを感じることができました。
スパーリングの前はスタミナ温存と考え、何もしない方が良いと考える方もいるかもしれません。私もそうでした。

しかしながら、いつもスパーリングの一本目は非常にきついですが、二本目になると少し楽になります。
どうやらこれは体が温まり、酸素が体中に流れやすくなるからと考えます。

試合や、スパーリングのときは、少し汗を流してから行った方がいいですね。
これから心掛けていきたいです。

立ち技の練習でタックルでたくさんしたので、耳が痛いです。ひょっとしたら、また湧いてくるかも……
にほんブログ村 ブラジリアン柔術
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
こんばんわ。

今日も子供と一緒にレスリングに行ってまいりました。
私もスパーリングをしましたが、今日はいろいろと教えてもらいながらしました。

その中でよく言われた事は「タックルに入るときは顔を前に向いて行うこと」でした。

タックルだけでなく、抑え込むときも下を向くのではなく、顔は上げる必要があるとのことです。

確かにそうしたほうが、力が相手に伝わりより強烈なタックルが出来る気がします。


これは日常生活にも言えることです。
最近仕事場で歩いていると、背筋を伸ばして歩きなさいとか、うつむいて歩かないと言われる時があります。

日常生活でも背筋を伸ばし、レスリングと同じく顔を上げて前を向いて進む事は重要ですよね。

また30代から格闘技をする中で、一つ勉強になりました。

明日からは顔をしっかり前に向けて、堂々と歩いていきたいと思います。
にほんブログ村 ブラジリアン柔術
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ

Template by 楽楽楽生活(ららららいふ) 自宅でアルバイトしよう!/ Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]