忍者ブログ
30代で格闘技(ブラジリアン柔術)をはじめた おっさんのbjj成長日記です。 日々挫折の繰り返し。当然、bjj jiu jitsu白帯。
マルチフィットネストレーニングマシン/シックスパックコア 折りたたみ 〔腹筋マシン/エクササイズ機器/フィットネス機器〕
シットアップベンチ(腹筋トレーニング/フィットネス機器) 折りたたみ/コンパクト
ラバーダンベル 【20kg×1個セット】 計20キロ 〔筋トレグッズ〕
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
bjj初心者プロフィール
HN:
あむろ
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ブラジリアン柔術
自己紹介:
33歳よりブラジリアン柔術を始めました。格闘技など何もした事のない、ただの初心者です。
昔から格闘技は好きで時々見ていましたが、「やってみたい」と無謀な願望が沸いてきました。
日頃から体力の衰えを痛感していることもあり、身体を動かして体力をつけるなら好きな事がいいかな~と思い、ブラジリアン柔術の道場に通い始めました。
このブログは自分の成長を綴った日記です。自分のモチベーションアップにつなげるつもりで書き続けていきます。
ブログ更新をTwitterで通知
今日、練習に行ってまいりました。

来ていたのは体重が私よりも多いであろう人ばかり。ガタイのいい人ばかりです。
前の日までは胸が痛かったのですが、その日はましになっていたので練習に参加しました。
咳はでてましたが・・・

テクニックはタックルで倒すところから、オープンガードの状態から足をさばいてニーオンザベリーで押さえつけるなど行いました。
相手の方はやはり体重が私よりも重いですが、なんとかついていきました。

そしてスパーリング。

重圧に耐えられません。相手の重さと力強さが半端ではないので、上になられただけでタップ1秒前です。
上になられた状態を打破すべく、エスケープをしようと左腕を固め、左足を固めてブリッジをします。

重い・・・

柔術は体重差がある対戦相手でも技で返せると思いましたが、まだまだ私はその領域まで達していないので、ただただ

重い・・・

あとは上から潰されて、腕をきめられ、、、パンパン。タップします。

スパーリング一本だけでフラフラです。一瞬目の前が真っ白になりました。

そんな訳で今日のスパーリングは3本で終了です。
しかしながら、体重が自分と同じぐらいの方が、体重差のある方とスパーをすると、上から潰されますが、それをかわして腕をとり、のどを潰し、わきを固め、などなど体重差を感じさせない動きをみせてくれました。

今日得た事は「重い人にも勝てるようなテクニックを身につける事が必要」ということ。

相手の力を利用した技とかも会得できるとうれしいです。
そんなわけで今日のブラジリアン柔術の練習はおわりました。
おっさんの体力は0となりました。

しかし気が付いたのですが、練習をしている間は一切咳が出ませんでした。集中しているのでしょうか。

ただ、スパーの時に首をねじったらしく、首が痛いです。

胸の次は首です。怪我が耐えません。
にほんブログ村 ブラジリアン柔術
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Template by 楽楽楽生活(ららららいふ) 自宅でアルバイトしよう!/ Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]